カテゴリ:序章:カテゴリーの説明( 1 )
■序章:お願い事項とカテゴリーについて
当ブログ内の文章、写真、その他すべての著作物について、無断で転載することを禁じます。

【カテゴリーについて】

f0015474_12402290.jpg■デジカメ写真ダイアリー
日常のこと、事件のこと、その他‥‥デジカメに収め、日記風に綴ります。

f0015474_629138.jpg■ビジネスマンのゴルフ学
仕事とゴルフの関係性を、学術的に理論付けます?

f0015474_1726035.jpg■本またはコミックの話題
面白かった本、面白くなかった本、好きな作家、嫌いな作家、読んだ本、読んでない本、愛蔵コミックスの数々。

■カルチュラル・ブランド
f0015474_182332100.jpg自分が使って、試して、「これは、なかなか‥‥‥。」な商品を、
カルチュラルクリエイターズ(生活創造者)ブランドと
勝手に名付けました。
略して「カルブラ」。
この「カルブラ」、ローカル・ブランドの意味も持ち合わせていますので、
その意味で登場するアイテムもたまにあります。



■72節季を肌で感じる時

f0015474_15404387.jpg太陰暦の頃、暦と実際の気候との差異は農業をする上で不便だった。そこで太陽がその年の春分点より次年の春分点に達するまでの黄経360度を24分割し、1年の気候の推移変遷を把握した。さらに各節を3分割した72候という節目がある。72候はそれぞれ気象の動きや動植物の変化のテーマで表されている。
当ブログの表記は、宝暦暦によって編集の角川書店「必携季寄せ」を参考にさせていただいた。美しい日本の24節気72候に沿って季節の移り変わりを眺めていきたい。心に余裕を持って、季節に敏感になりたい。
【参考文献:高島暦出版本部編纂平成十八年高島暦】



f0015474_1735225.jpg   ・家の庭での新発見の数々
    そんなに広くない家の庭で、驚きの新発見の数々。

f0015474_15524851.jpg   ・ノスタルジックな朝の旅
    早起きして散歩をすると、何故かノスタルジーな気分に!

f0015474_1833276.jpg   ・野菜づくりにチャレンジ
    とは言うもののいつからはじめられるのだろう?!!


■ドイツ散歩ノスタルジー
2006年6月18日〜21日、たった4日間だがドイツでノスタルジックな朝の旅を満喫してきた。ついでにワールドカップ「日本代表対クロアチア戦」を観てきた。
暇を見て写真と共に私がお薦めするドイツの見所をアップしていきます。
旅の行程だけ先にご紹介しておきます。
●フランクフルト空港〜ニュルンベルクへ(途中駅ヴュルツブルクの記あり)
●ニュルンベルクに降り立つ(カイザーブルク思い出の記あり)
●フランケンスタジアム
●1泊目は世界遺産の街バンベルクに泊まる
●いつかハルツ狭軌鉄道に乗ってブロッケンに行こうと思っていた
●2泊目はハノーバー〜フライブルクまでシティナイトラインで
●フライブルク「キリスト教世界で最も美しい塔を持つ大聖堂前の朝市」
●3泊目はドイツで最も好きな街マールブルクだ
●最終日は思い出の街リンブルクでノスタルジーに浸る
「たった4日でドイツがわかる」騙されたと思ってこの行程通りドイツを旅行してみてはいかがなものかと‥‥


■「ボクは圭祐」ネコだ。
「ボクは圭祐」ネコだ。
ボクの名前はお母さんが付けてくれた。
お母さんはいつも台所でサザンを聴いている。
ボクが何故圭祐なのか、最近ようやっと分かってきた。
どうやらお母さんはサザンの桑田さんが好きらしい。
ボクも毎日々日サザンを聴かされてるもんで「門前の小僧習わぬ経を読む」だ。
いや「馬の耳に念仏、ネコの耳にサザン」か。
どちらかといえばボクは、お父さんがよく聴いているサンバを聴きながら、日向ぼっこをしている時が一番幸せだ。
そんなボクとボクの家族の暮らしを写真付きでレポートしちゃおう。


f0015474_123143100.jpg■「ボクは元気」ビーグルだ。
「ボクの名前は元気」ビーグルだ。
本名は、AABRN OF CHIZUMI LAND JP。牡だ。
実の母は、SKAL OF BIZAN SAKAMOTO。
実の父は、BIG BOBBY JP'S JULIAN。
2006年5月10日、縁あってこの家にもらわれてきた。
2003年5月13日生まれ、ということはこの家に来て3日目に3歳の誕生日を迎えることとなる。
でも新しい家族は、ボクの誕生日をまだ知らない。ボクの血統書だって見ていないわけだから、ボクのことは何にも知らない。
そんなボクの目から見た新しい家族と、みんなの暮らしぶりをボチボチとお話ししていきたい。


■「豪太と駿平」ブラザーズ
ボク達はネコの兄弟だ。
人呼んで「豪太と駿平」ブラザーズ。
ボク達の名前はお父さんが付けてくれた。
お母さんは、ホームセンターで引き取り手を待っていたボク達を、つまりボク達は前の飼い主に捨てられたって言うわけだが、そんなボク達をお母さんが預かってくれたわけだ。
家に連れてきてもらうと、そこにはお父さんとお母さんの他に、ビーグルの元気と、でかいネコの佳祐が待っていた。
いや、正確にいうと佳祐は待ってなんかいなかった。明らかに迷惑そうに、「シャーシャー、シャーシャー」、うるさいったらありゃしない。
そんなボク達と佳祐との心温まる闘争と友情の日々を写真付きでレポートしちゃいます。



■シンガーソングライター
自分が若かりし頃、自分で曲を作って歌う人を「シンガーソングライター」と呼んだ。
今でも死語とまではいかないとは思うが、なんだか古臭い印象がある言葉だ。
良く言えばノスタルジック。
自称「アマチュア最高峰のシンガーソングライター」。
ノスタルジックな自分にはピッタリな肩書きだ。


■山梨県の話し
話しっていう割りには今のところ文章が乏しいです。反省です。徐々に話しを追記していきます。長い目で見てください。


【特別ゲスト寄稿】

■キョンジャのソウル留学日記
齢50になったこの「おばさん」は、何を思ったかソウルに語学留学する決心をした。この日記で「おばさん」の目に映る韓国の今が伝わるのだろうか。

■甲斐モノサイトカルブラ店長日記「おいらはカルブラ」
大学を出たばかりのこの「店長」は、山梨の産物をネットで販売しようと「甲斐モノサイト・カルブラ」を立ち上げた。この日記で「店長」の人となりが伝わるのだろうか。

■ドメスティック・ドキュメンタリー「親父のマイミクは、俺だけなんだからっ!」
我が家の息子共は、長男も次男も下手なドラムを叩く。これがホントのドラムスコ、とか言ってると、次男はミクシーの日記で、「親父の特技:親父ギャグ」などと親父をマイミクに紹介しまくっている。
そっちがその気なら、お前の日記をこのブログで公開しまくってやる。

by 4to12 | 2005-11-21 07:53 | 序章:カテゴリーの説明



Copyright(c)2005,McCoy'S
by 4to12
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
序章:カテゴリーの説明
____________________
デジカメ写真ダイアリー
ビジネスマンのゴルフ学
本とか雑誌の話題
カルチュラル・ブランド
____________________
24節季72候を肌で感じる時
・家の庭での新発見の数々
・野菜づくりにチャレンジ
・ノスタルジックな朝の散歩
____________________
ドイツ散歩ノスタルジー
旅先で散歩ノスタルジー
____________________
「ボクは圭祐」ネコだ。
「ボクは元気」ビーグルだ。
「豪太と駿平」ブラザース
シンガーソングライター
山梨県の話し
僕のヒーロー達の伝説
コミックスが教えてくれた
真画の世界
____________________
【特別ゲスト寄稿】
キョンジャのソウル留学日記
カルブラ店長の日記
親父のマイミクは俺だけ!
リンク


【注意事項】
当ブログの文章、写真、その他すべての著作物について、無断で転載することを禁じます。
以前の記事
2015年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 04月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 05月
2002年 04月
2002年 03月
2002年 02月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月
2001年 06月
2001年 05月
2001年 04月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
お気に入りブログ
今夜もeat it
sudigital af...
happy *riko*...
Bird's Shies...
一日一膳
エンゾの写真館 with...
丁子色
銀[family]塩
イスラムアート紀行
野草風薫
バーチャル[こうち自然村]
山梨のコース攻略の記録
天野主税写遊館
Nに捧ぐ追憶のドイツ
家電書
やまなし県で逢いませう
ぬるぅい畑生活
KazのNY庭生活 2
travelster
日々新たに
White Board -♭
農と自然のさんぽみち
Fleur de Farine
雪がらみ
ドイツより つれづれ日記...
coupe-feti
ekkoの --- fo...
その他のジャンル
画像一覧